とりあえず家具

家具を中心に北欧からバウハウス、民藝まで。好きなモノや建築、美術館、本、旅などについて綴っています。

スポンサーリンク

香川・高松旅⑥ジョージ・ナカシマ、イサムノグチ、流政之など。

【FLYMEe/フライミー】 ~5/10まで70,000円以上の購入で10,000マイルプレゼントのキャンペーン開催中!

日本最大級のブランド家具・インテリア通販・【FLYMEe/フライミー】

 

次は高松市歴史資料館。

 

目的はこちらを鑑賞するためです。 

 

既に終わってますが悪しからず…  

 

高松市歴史資料館

 

「心を豊かにするデザイン -讃岐民具連とその時代-」

 

f:id:kaguisu:20200112155651j:plain

讃岐民具連に加えて、1950~60年代に高松で活躍した人々の作品の展示です。

 

f:id:kaguisu:20200112155720j:plain

 

f:id:kaguisu:20200112155830j:plain

このスツールは丹下健三設計の香川県庁舎・東館にあったスツールではありませんか。

 

後方のシェルフは香川県庁舎の執務室で使用されていたものです。

 

www.kagu.tokyo

 

f:id:kaguisu:20200112155832j:plain

剣持勇デザインのイスなども。

 

f:id:kaguisu:20200112155835j:plain

 

f:id:kaguisu:20200112155925j:plain

長大作の椅子も。

 

長大作は坂倉準三建築研究所のインテリアデザインを担当していました。

  

 

f:id:kaguisu:20200112160003j:plain

もちろんジョージナカシマの作品も。

 

コノイドチェアや行燈(あんどん)も。 

 

f:id:kaguisu:20200112160009j:plain

 

f:id:kaguisu:20200112160013j:plain

こちらもジョージナカシマ作品。 

 

f:id:kaguisu:20200112160159j:plain

小田急ハルクで1968年に開催された「ジョージ・ナカシマ展」のポスター。

 

f:id:kaguisu:20200112155855j:plain

 

f:id:kaguisu:20200112160130j:plain

この後行く、「喫茶・城の眼」のコーナー。

 

f:id:kaguisu:20200112160134j:plain

城の眼を設計をした山本忠司についても。

 

f:id:kaguisu:20200112160144j:plain

イサムノグチのAKARI(アカリ)もありました。

 

幻想的です。

 

 

f:id:kaguisu:20200112160148j:plain

一般の方が撮影したのでしょう。

 

イサムノグチの写真です。

 

f:id:kaguisu:20200112160153j:plain

彫刻家・流政之が初めて製作したチェア。

 

自らプロトタイプを制作し、旭川の家具メーカーと共に開発。

 

今もカンディハウスからNAGAREという名前で販売されています。

 

 

f:id:kaguisu:20200112155723j:plain

なぜかイタリア・カッシーナから今も発売されているジオ・ポンティデザインのスーパーレジェーラがありました。

 

 

f:id:kaguisu:20200112160225j:plain

いいですね、この眺め。

 

f:id:kaguisu:20200112160222j:plain

 

おわりに


いかがでしたか。

 

すばらしい建築やモノを見すぎて、少々頭がパンク気味です。

頭を使うとお腹が空くので、「ちくせい」でうどんを食べて、次なる目的地「城の眼」へ向かいます。

f:id:kaguisu:20200112155638j:plain

 

高松市歴史資料館

 

スポンサーリンク