とりあえず家具

家具を中心に好きなモノなどについて綴っています。

スポンサーリンク

ルイスポールセンのPH5も名作ですが、ヤマギワのカストホルムの照明「SOLAR」もおすすめです。

 

北欧の照明と言えば、Poul Henningsen(ポール・ヘニングセン)がLouis Poulsen(ルイスポールセン)でデザインしたPH5がまず第一に挙がると思います。

 

ただ、人気がありすぎて、ちょっと他の照明はないかなと思っているあなた。

 

おすすめのデンマークデザインの照明がありますよ!

 

ヤマギワ「SOLAR」  Preben Fabricius & Jorgen Kastholm (プレバン・ファブリシャス&ヨルゲン・カストホルム) 

 

あまり聞いたことない方が多いのではないでしょうか。

 

デザインしたPreben Fabricius & Jorgen Kastholm (プレバン・ファブリシャス&ヨルゲン・カストホルム)について。

 

Preben Fabricius(プレバン・ファブリシャス)は家具職人として指物師のニールス・ヴォッダーに師事をした後、インテリアデザインを修め、建築事務所に就職。

Jorgen Kastholm(ヨルゲン・カストホルム)は鉄細工の職人を経た後にデザインを学び、その後フリッツ・ハンセン社に入社し、建築事務所に就職。

1961年、共同事務所を設立。機能主義と60年代の美学に多大な影響を与えた北欧の意思の堅さに触発され、ファブリシャスとカストホルムは形状、素材、エルゴノミクスの最適化に専念。

彼らは審美的な形状の機能を明確に引き出すことに関心をよせ、彼らの代表作の一つ、ウォルター・ノル社のFKチェアに見られるように、ディテイルにこだわった、洗練された質の高い作品を探求し続けました。

引用:ヤマギワHP

 

まず、Preben Fabricius(プレバン・ファブリシャス)がニールス・ヴォッダーの下で働いていたことにビックリです。

 

ニールス・ヴォッダーはあのデンマーク家具の巨匠フィン・ユールのNV-45等の多くの名作を製品化した名工です。

 

www.kagu.tokyo

 

あと、 Jorgen Kastholm(ヨルゲン・カストホルム)がフリッツ・ハンセンに勤務していたことも驚きですね。

 

2人の家具はビンテージでは高値で取引されてますし、現在もWalter KnollやLANGE PRODUCTION等からも出てます。

 

その彼らが1963年にデザインした照明「SOLAR」は、元々デンマークのNORDISK SOLAR(ノルディスク・ソーラー)が製造していました。

 

NORDISK SOLAR(ノルディスク・ソーラー)社は、1919年に設立されたデンマークの照明メーカーです。1950年代より照明器具の製造をスタートし、シドニーのオペラハウスの設計で有名な、ヨーン・ウッツォンをはじめデンマークの著名建築家やデザイナーにデザインを依頼。デザイン性の高いラインナップは高く評価されました。

1989~90年、スウェーデンの照明メーカー、ハンス・アウネ・ヤコブソン社が一時期同社を引き継ぎますが、その後、照明事業から撤退します。

ノルディスク・ソーラー社の製品はヴィンテージ市場において大変人気で、このソーラーランプ(当時の名前はP376 pendant)も高額で取引されています。

引用:ヤマギワHP

 

ヤコブソンランプで有名なハンス・アウネ・ヤコブソンが短期間ですが、関わっていたことにも驚きです。知れば知る程、面白いですね。

 

ヤコブソンランプについてはこちらで。 

www.kagu.tokyo

 

このSOLARですが、

現在はなんとヤマギワがライセンスを取得しており、日本で製造されているんです。

 

さすが、ヤマギワ!

 

その照明がこちら!!

f:id:kaguisu:20180703220442j:plain

この横からのプロポーション、美しいですよね。

 

f:id:kaguisu:20180703220449j:plain

5枚のシェードから放たれる光はたまりませんよ。

 

f:id:kaguisu:20180703220455j:plain

 

 

f:id:kaguisu:20180703220459j:plain

どこから見ても美しい。

 

「SOLAR」は知る人ぞ知る照明ではありますが、PH5と並ぶ北欧を代表する照明ではと思ってます。

 

ちなみにこちらがPH5です。

f:id:kaguisu:20180703221256j:plain

 

サイズはPH5がΦ500㎜ですが、SOLARはΦ550mmです。

 

直径はSOLARが50㎜大きいですが、高さはPH5が267㎜でSOLARが222㎜です。

 

また、PH5はより柔らかいデザインですが、SOLARはPH5と比較すると、より直線的でシャープなので、個人的には好きなんですよね。

 

個人的には真横から見た時のプロポーションが好きです。

 

私が使用しているのはCopper(カッパー)ですが、現在ではホワイトのみです。以前はシルバーもあったんですが、シルバーはイマイチです。

 

なんとがっちりマンデーのセットのダイニングテーブルの上はシルバーが使われてます。後ろの方にちゃっかりと映りこんでますので、よかったら見てみてください。笑

 

ちなみにSOLARの価格ですが、46,200円(税別)です。

 

ちょっと安すぎませんか。笑

 

PH5の半額ぐらいなんですよね。

 

人気が出すぎて、世に出回りすぎても天邪鬼の私的には困りますが、もう少し脚光を浴びてもいいと思うんですよね。

 

すごくキレイなデザインですし。

 

建築関係の方とか好きそうな気がするんですけどね。

 

天邪鬼なあなた、私と同じ「SOLAR」でニヤニヤしませんか。笑

 

北欧の照明ならレクリントも。

www.kagu.tokyo

  

 

 

 

スポンサーリンク