とりあえず家具

家具を中心に好きなモノなどについて綴っています。

スポンサーリンク

北欧家具や椅子の勉強を始める人へのおすすめ本・4選

 

皆さん、椅子は好きですか?

 

はい、私は椅子が好きです。

 

好きすぎて、たまにお尻が5つぐらいほしいなとバカなことを考えたりします。

 

そんな椅子好きな私が北欧家具やイスの勉強をしたいと思っている人へおすすめの本を紹介したいと思います。

 

f:id:kaguisu:20190609091237j:plain

 

これまで家具関連の本を100冊以上読んできた中から選んでますので、今回紹介するのはどれも読んで損はないです。

 

むしろ椅子好きなら読んでおいたほういいですよ。

 

まずはこれ!

 

美しい椅子

 

これは椅子を勉強する方はぜひとも読んでほしいです。

 

北欧家具の第一人者、島崎信さんの本です。

 

私はこの本から多くを学びました。

 

全部で5冊ありますが、写真が豊富なので、眺めているだけでも楽しいです。

 

Yチェア(ハンス・J・ウェグナー)、セブンチェア(アルネ・ヤコブセン)、No.45(フィン・ユール)、J39(ボーエ・モーエンセン)PK22(ポール・ケアホルム)パントンチェア(ヴァーナー・パントン)バルセロナチェア(ミース・ファン・デル・ローエ)、バタフライチェア(柳宗理)などなど。

 

名作椅子は一通り網羅してますので、まずこれを読めば間違いないです。

 

こちらで詳しく紹介してますのでどうぞ。 

www.kagu.tokyo

  

一脚の椅子・その背景

 

こちらも椅子の本です。

 

この本も島崎信さんの本ですが、元々は「室内」に掲載されていたものをまとめたものです。

 

内容はかなり深いです。

 

椅子1脚1脚を深く知り尽くしたいマニア気質な方におすすめです。

 

 

 

デンマーク  デザインの国 

 

またまた島崎信さんの本です。

 

こちらは北欧家具に興味がある方には必ず読んでほしい本です。

 

北欧家具のことだけでなく、デンマークの歴史や風土などにも触れられています。

 

ここで紹介されているグルンドヴィ教会(Grundtvigs Kirke)が素敵すぎて、実際にデンマークにも行ってきました。 

www.kagu.tokyo

 

デザインされた当時のことや国のことを知ることで、より椅子が好きになること間違いないでしょう。 

 

 

北欧インテリア・デザイン

 

この本を書いたのは、、もうお分かりですね。笑

 

はい、島崎信さんです。

 

島崎信さん意外にも、織田憲嗣さんや柏木博さん、川上玲子さんなどなど。

 

この本は家具のこともですが、建築や照明、テキスタイルなど幅広く紹介されてます。

 

 

番外編  名作椅子大全

  

織田憲嗣さんが「室内」に連載されていた椅子のイラストを1冊にまとめた本です。

 

これはマニアック度が高すぎて、勉強し初めにはおすすめしませんが、いつかは読破してほしいです。

 

本というより辞書です。。8000円ほどします。。

www.kagu.tokyo

 

おわりに

 

いかがでしたか?

 

とりあえず今回紹介した本を読めば、自信をもって椅子のことを話せるレベルになりますよ。

  

あと、大事なのは実際に見ることと、実際に使うことです。

  

使ってはじめてわかることもあるので、お気に入りの椅子はぜひ買いましょう。

  

スポンサーリンク