とりあえず家具

家具を中心に好きなモノなどについて綴っています。

スポンサーリンク

ベニワレンとは

 

みなさん、ベニワレンをご存知ですか?

 

インテリアが好きな方でしたら、どこかで聞いたことがあると思います。

 

近年、日本でも大人気のモロッコのラグ・絨毯です。

 

 

ベニワレン(Beni Ouarain)

 

モロッコの原住民族で山岳地帯の遊牧民・ベルベル人がベニワレンという地域で織った希少性が非常に高いラグのことをベニワレンと呼びます。


モロッコというと暑いイメージがありますよね。

 

ただ、ベニワレン地方は高地ということもあり、冬は雪が積もるんですよ。

 

そこで育つ羊から採れるウールは厳しい環境で育っているだけあって、織物に使用するには最適です。

 

遊牧民にとって羊は食用であり、織物の原料にもなります。まさに自給自足の生活ですね。

 

 

ちなみにベルベル人のベルベルとは、ギリシャ語で「訳のわからない言葉を話す者」という意味の「バルバロイ」が由来とのこと。

 

訳のわからない言葉って。。

 

 

近年、人気のベニワレンですが、元々は遊牧民がテントの中で寝具として使用していたものです。

 

なので、毛足が長く、厚みがあるんでしょうね。

 

まさにギャッベと同じですね。

 

ギャッベはイランの遊牧民のカシュガイ族が手織りで織っていた絨毯のことを指します。

 

地域は違えど、やはり考えることは同じですね。

  

ちなみにベニワレンの柄の特徴であるひし形には「家を守る」という意味があるらしいですよ。 


近年は日本でも高い人気があり、価格も上がる一方ですね。

 

とは言ってもギャッベに比べると価格は安いですし、デザインもシンプルなため合わせやすいですよね。

 
アルヴァ・アアルトも自宅で使用していました。

 

f:id:kaguisu:20180527114150j:plain

なんですかね、アアルトの自邸って。

カッコよすぎますよね。

 

f:id:kaguisu:20180527113858j:plain

 
www.kagu.tokyo

 

アアルト以外にも巨匠と言われる数々の大御所に愛されました。

 

落水荘や帝国ホテルで有名なフランク・ロイド・ライト、チャールズ・レイ・イームズ、アルネ・ヤコブセンなど。

 

そう言われると余計に良く見えてきますよね。笑

 

 

ベニワレンをネットで購入できるところ

 

www.kagu.tokyo

  

 

 


 

 

 

 

楽天市場で「ベニワレン」を探す

 

こちらでも多くのベニワレンを扱われてます。ギャッベやキリムなども多いです。

 

 

ベニワレン好きなら是非行ってほしいショップ

 

東京・早稲田にあるとても雰囲気あるショップ!!

www.kagu.tokyo

   

東京・中目黒にあるラグ専門店。

マツコ・デラックスさんがテレビで絶賛してました。

www.kagu.tokyo

 

福岡ですが、日本中にファンがいる有名店。

www.kagu.tokyo

 

 ベニワレンはちょっと高くて手が出ないという方にはこちらもおすすめ。

 楽天市場で「ベニワレン風ラグ」を探す

 

 

現在開催中のイベント

 

www.kagu.tokyo

 

モロッコ

 

 モロッコのこと、皆さんどれぐらい知っていますか。

 

人口は3528万人。

 

意外と多いですね。


面積は44・6万平方キロメートルで日本の約1.2倍の広さ。

 

首都はラバト。

 

65%がアラブ人で30%がベルベル人。

 

公用語はアラビア語とベルベル語です。

 

正直、モロッコについてほとんど知っていることはありませんでした。。

 

 

おわりに

 

モロッコのベニワレンはやっぱり素敵ですよね。

 

シンプルで主張が強すぎないけど、しっかりと存在感はある。

 

私もそうありたい。

 

今日はこれでおしまい。それではー。

 

 

楽天市場で「ベニワレン」を探す

 

 

 

www.kagu.tokyo

 

 

ベニワレンと相性がいい、東京にあるおすすめの北欧家具店。

www.kagu.tokyo

  

www.kagu.tokyo

 

www.kagu.tokyo

 

スポンサーリンク