とりあえず家具

家具を中心に北欧からバウハウス、民藝まで。好きなモノや建築、美術館、本、旅などについて綴っています。

スポンサーリンク

民藝

行きたい!熊本の「小代焼ふもと窯」で初窯出し!

「小代焼ふもと窯」から嬉しいお知らせが届きました。 令和2年(2020年)の初窯出しが2月22日(土)と23日(日)に開催されるとのことです! 登り窯の絵も味があって素敵ですね。 去年初めて「小代焼ふもと窯」に行きましたが、想像以上に良くてついつい長居…

九州・熊本のおすすめ観光スポット7選。民芸や器など。

九州の熊本に行くならぜひ行ってほしいところをまとめてました。 器、竹細工、郷土玩具、雑貨などなど。 特に民芸(民藝)好きなら間違いなく楽しんでもらえる自信があります! 小代焼ふもと窯 木の葉猿窯元 工藝きくち 魚座民芸店 熊本国際民藝館 熊本県伝…

民藝を巡る旅・熊本⑥熊本国際民藝館と外村吉之介と井上泰秋。

「工藝きくち」を後にした私が次に向かうのは「熊本国際民藝館」です。 「工藝きくち」がある熊本中心部からでも北に車で20分程度の場所にあります。 民藝館巡りが好きな私はここも必ず行きたいと思ってました。 とは言っても、これまでに行ったのは東京の…

民藝を巡る旅・熊本⑤「工藝きくち」に行かずしてどこに行く!

くまもと工芸会館を後にした私が次に向かったのは「工藝きくち」です。 工藝きくち 熊本市中心部からすぐ近くにあります。 とても楽しみにしていたので、「工藝きくち」を前にして胸が高鳴ります。 看板、素敵です。 建物外観。 駐車場の案内がかわいい。 入…

民藝を巡る旅・熊本④くまもと工芸会館で竹細工に開眼!?

お腹を満たした私は次なる目的地・くまもと工芸会館へ… これまでの話はこちらから。 www.kagu.tokyo www.kagu.tokyo www.kagu.tokyo では、早速行ってまいります。 くまもと工芸会館 来ました、くまもと工芸会館。 熊本市南区川尻町にあります。 熊本市中心…

民藝を巡る旅・熊本③熊本城からの…キジ馬と彦一こまにうっとり。

2日目、行きたいところはだいたい10時ごろからのオープン予定でしたので、朝は熊本城を散策しました。 1日目の「小代焼ふもと窯」、「木の葉猿窯元」についてはこちらをどうぞ。 www.kagu.tokyo www.kagu.tokyo 熊本城 2016年の熊本地震で大きな被害を受けた…

民藝を巡る旅・熊本②イームズも愛したとされる木の葉猿。

「小代焼ふもと窯」を満喫した私は次なる目的地へ。 あのミッドセンチュリーのアメリカの大物、チャールズ・レイ・イームズも愛したとされる 「木の葉猿」 を求めに…。 っとその前にせっかく熊本へ来たので、ちょっと温泉にでもということで、 小代焼ふもと…

民藝を巡る旅・熊本①「小代焼ふもと窯」で井上尚之さん降臨

今回は熊本へ民藝を巡る旅へ行ってきました。 いつか行きたいなと思っていましたが、遂に行ってきました。 ちなみに前回の民藝の旅は島根でした。 出雲民藝館や湯町窯、出西窯、objectsなどなど。最高の旅でした。 www.kagu.tokyo 旅っていいですよね。 毎回…

ぶらり島根旅⑥器と民藝が好きなら松江のobjectsへ行かんかい!!

今年一番和んだと言っても過言ではないような志布志焼・湯町窯でのひと時を堪能した後は松江の中心部に向かいます。 そう、目的は「objects」です! 湯町窯の最寄駅の玉造温泉駅で電車に乗り込みました。 車窓からは宍道湖が。 きれいだなーと思っているのも…

ぶらり島根旅⑤エッグベーカーで有名な湯町窯へ。だんだ~ん♬

出雲民藝館を後にし、目指すは松江の布志名焼・湯町窯。 湯町窯は1922年(昭和11年)に開窯。 2代目の福間貴士さんが柳宗悦の民芸運動に共感し、参加することになりました。 その後、バーナード・リーチから今や湯町窯の代名詞ともなったエッグベーカーやス…

ぶらり島根旅④出雲民藝館で湯町窯と出会いました。

出西窯を後にして、次は出雲民藝館に向かいます。 出雲市駅からJRで1駅の西出雲駅へ。 駅からは歩いて10分ほど。 ありました、出雲民藝館。 塀に沿って左に進みます。 突き当りを右折すると門が見えてきます。 このフォント、趣がありますよね。 良い雰囲気…

ぶらり島根旅③出西窯で出西ブルーの美しさと職人さんの優しさにほっこり。

続いて、出西窯に向かいます。 出雲市駅からタクシーで10分2000円ほど。 「出西くらしのViLLAGE」に到着です。 ここは出西窯だけでなく、ル コションドール 出西(Le CochonD’or Shussai )、Bshopがあります。 着いたのは10時ごろ。 出西窯の販売所「くらし…

ぶらり島根旅②出西窯に行くと思いきや出雲大社に。。

ぶらり島根旅2日目。 本日は民藝パワーを浴びようと思います。 時間を有効に使いたいので、まずは一番朝早く開くところから回ろうと決めてました。 調べると出西窯が9時30分オープンでしたので、まずは出西窯を目指すことに決定。 が、いつものごとく旅とな…

ぶらり島根旅①石見銀山やら群言堂やら大森の古い町並みやら。

先日、島根の出雲、松江に行ってきました。 石見銀山で自然を満喫できたし、すてきな窯元でお気に入りの器が見つかったし、素敵な出会いもあったし、おいしい割子そばも食べたし、非常に大満足の旅でした。 ぜひ皆さんにも行ってほしいので、紹介したいと思…

筥崎宮蚤の市でリフレッシュ!

以前も一度紹介しました福岡の筥崎宮の蚤の市にまたもや参戦してきました。 www.kagu.tokyo 筥崎宮蚤の市 今日も朝から参戦です。 さぁ今日はどんな逸品・珍品に出会えるか楽しみです。 後で気付いたんですが、前回も1枚目にこの構図の写真撮ってました。。 …

ベニワレン好き必見!「LIGHT YEARS」に行ってきました!

福岡にある「LIGHT YEARS」に行ってきました。 福岡の中心・博多駅から歩いて10分ほど。 お洒落な看板。 看板だけ見るとちょっと海外のような感じですね。 まぁ、英語だから当たり前か。。 外観はシンプル。 ここの1Fが「LIGHT YEARS」です。 正直、目立た…

日本民藝館は死ぬまでに行くべき美術館の1つ!今回は白磁を鑑賞。

久々に行ってきました。 日本民藝館 場所は井の頭線の駒場東大駅前から歩いて10分ほど。 正面。素敵ですよね、この雰囲気。 趣ある字ですね。 今回は白磁を鑑賞してきました。 白磁 Joseon White Porcelains 白磁とは。 民族独自の美意識や造形感覚を映し出…

偶然!中目黒のラグ専門店「Layout」に行った時の話。

先日、以前から気になっていたラグのお店に行ってきました。 中目黒にある「Layout」というお店です。 ギャッベ、トライバルラグ、ペルシャ絨毯、ベニワレンなどがあります。 お店に行った数日後に一緒に行った友だちから連絡が。。 この前行ったお店がマツ…

ベニワレン大量入荷!on the shore にてモロッカンラグイベント開催中!

新宿区早稲田にある「on the shore」に先日行ってきました。 早稲田駅から歩いて10分ほど。 外観。 住宅街の中にポツンとあるので、本当にお店があるかなと少々不安になりました。。 この時にはまだ開催されてませんでしたが、現在面白いイベントが開催され…

美の壺でリフレッシュ。椅子、建築、器などなど。

休みの日にのんびりしながら「美の壺」を見るのが好きです。 何でしょう、あのすごくゆる~い感じ。 美の壺 草刈正雄さんのユーモアがある小芝居と木村多江さんの優しい語り。 バックには洒落たジャズ。 独特な世界観にいつも魅了されます。 昔はガチョーン…

福岡で筥崎宮蚤の市を満喫。

昨日は福岡県の筥崎宮で開かれている蚤の市・骨董市に行ってきました。 年に10回程度の開催ですので、月1回程度ですね。 時間は7時~15時まで。 最新の開催情報は筥崎宮蚤の市のfacebookページより確認ください。 ja-jp.facebook.com 蚤の市や骨董市は大好物…

ベニワレンとは

みなさん、ベニワレンをご存知ですか? インテリアが好きな方でしたら、どこかで聞いたことがあると思います。 近年、日本でも大人気のモロッコのラグ・絨毯です。 ベニワレン/ベニオワレン(Beni Ouarain) モロッコの原住民族で山岳地帯の遊牧民・ベルベ…

エキパルチェアは民藝を象徴する椅子?

16世紀のメキシコ。 今から約500年前のメキシコ皇帝が使っていたとされるエキパルチェア。 盛岡の光原社・可否館にて。 この独特な形状と飴色に変化した革が渋すぎますよね。 東京の日本民藝館にちょこちょこ行くようになって、民藝もいいなーと思うようにな…

スポンサーリンク